ポイントオークションのイメージ画像

ポイントオークション・ペニオクとは

ペニーオークションは新感覚のオークションサイトとして2010年日本に本格上陸しました。

ペニーオクションとは元々2005年にドイツで開設されたのが発祥とされていて(英語名はpenny auction)日本には2010年初頭にじわじわ広まってきたサービスです。ただ日本では「ペニーオークション」という言葉はまだまだ一般的でなくポイントオークションや激安オークションなどとも呼ばれています。

ペニーオークション・ペニオクの仕組み

ペニオクは一般的なヤフーオークションなどとは全く違う概念のオークションサイトであり、開始価格が非常に低額で,、1回の入札金額の単位も低額で固定されていることが多いため、多数の入札があっても、安価に落札することが可能であるという魅力があります。しかし、入札ごとに手数料が必要なため、競り合って何回も入札した場合などには落札額に手数料を合計すると必ずしも安価ではない場合もある。また、結果的に落札できない場合には、手数料を失うのみになる。つまり通常のオークションとの決定的な違いは競、一般的なオークションは最高値を付けた人のみが金銭を支払いますがペニーオークションは競っている時点で金銭の支払いが発生するという事です。

ですので通常のオークションという概念は捨て、どりらかというとマネーゲームに近い感覚という事を頭に入れておいたほうが良いでしょう。

このページの先頭へ